スタッフブログ
挨拶状ドットコムからお客様へ。
お客様からその周りの方々へ。
多くの感動ときずなが生まれますように…
挨拶状ドットコムスタッフによるブログです。

人と人とのきずなを深めるお手伝い!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚報告も暑中見舞いでね!

先月の大安の日に、カスタマーサポート部の仲間
桂田君の結婚式がありまして、出席させていただきました!

かっつー結婚式

20代前半のお若いカップルなので、
招待されてるみなさんの年齢が若い!!

とっても活気ある明るい結婚式で、
こちらまでとっても幸せな気持ちになれました!

かっつ~! おめでとう!

末長くお幸せにね!(^^)




今回は泣かないと思っていたのに
新郎新婦の友人たちが、みんなで歌ってるのをみて
わたくし号泣・・・(T_T)

明るいキャンプソングなのよ
泣く歌じゃないんだけどね、
歳のせいですかね^^;

いやぁ~ 結婚式っていいもんですね。



そうそう!
結婚報告は、暑中見舞いでしましょうね!!

2015暑中見舞い

今なら早期30%割引ですし、
宛名印刷無料キャンペーンもやっておりますので!!


かっつーも、ちゃんと出しなさいよ~~~(笑)

スポンサーサイト

社員旅行 出雲大社の続き

前回のブログで きずな新聞30号に掲載した

社員旅行で行った出雲大社のお話をしましたが

今回は、それの続きです。(^^)


出雲大社では、ご縁があって「正式参拝」をさせていただきました。
( 申し込めば、誰でも正式参拝できるのでしょうか…?
  そこらへんはよくわかってません^^; )


正式参拝・・・ということで、みんな正装して
なんていうんですかね?
この白い襟(エリ)?襷(タスキ)?みたいなのを着けまして
手と口を洗って、清めて御本殿へ向かいます。
IMG_4465_R.jpg


御本殿へ向かうと言いましても、大国主大神が祀られている御本殿(緑の屋根)には入れませんよ。
ここの八足門(やつあしもん)の中に入れるのです。
izumo6_1.jpg


八足門(やつあしもん)を正面から見た写真がこちら
izumo4.jpg

一般の参拝の方々は、ここまでで、中にははいれないのですが、
正式参拝の場合は、この門の中に入れるんです!

といっても、正面から入るのではなくて
写真では切れてしまいましたが、左の方にある小さな扉から一礼して入らせていただきます。

中の写真はないんですが、

入った瞬間の緊張感!というかなんというか
ピン!と気持ちが引き締まる気がしました。

前日の大雪が嘘のように、時折、寒い中にも温かい日差しがさし
「雪の中、よう来たな!」と温かく迎えてくれたような
そんな気持ちになりました!(*^_^*)


八足門の中では、お参りした後、本殿の周りをぐるりと一周しながら
権禰宜(ごんねぎ)様より色々なお話を聞かせていただきました。

前回のブログで書かせていただきました屋根の吹き替えのお話も
この時にお伺いしました。


また、八足門の前には、このような丸いしるしがあるのですが、
行かれた際には、ぜひこちらもチェックしてください!!
izumo1.jpg
これは何かと申しますと、古代の御本殿の柱跡なんでそうです。

大きな丸の中に赤い丸が3つありますよね?
この赤い丸い部分が1本の木で、これを3本束ねて強固な柱にしていたそうです!


現在の出雲大社本殿の高さは約24mですが、出雲大社の社伝によると
古代出雲の本殿の高さは現在の4倍、96mあったといわれ
また中古(奈良時代?平安時代?)には現在の倍の高さ、約48mあったと伝えられているそうです。
しかし、当時の建築技術でそんなに高いものは作れないのでは?と長い間伝説となっていたそうなんですね。

それが2000年に本殿八足門前の出雲大社境内遺跡から
当時のものとされる宇豆柱が発見され、
かつての本殿の巨大さを証明するものとして注目されたんだそうです。

こんな大きな柱なら48mの御本殿も支えられてのではないか?って思っちゃいますよね!

これは、柱跡ですけど、実際に発掘された柱、
宇豆柱は、古代出雲歴史博物館で見ることができるそうです!

私たちは博物館へ行けず、実物は見れず…(残念)



そしてこちらは、神楽殿の大注連縄!!
izumo2.jpg
出雲大社といえば、大きなしめ縄を思い出す人も多いと思います。(わたしもその一人)

こちらの大注連縄は、長さ13・5メートル、太さは最大8メートル、
重さ4・4トンと日本では最大級の注連縄だそうです!!

すごい迫力でした~!\(^o^)/


この日は、雨の天気予報とは裏腹に、
参拝中は、晴れ間も見えていたのですが(神様のご加護だね~!)
参拝後は、天気予報通り、けっこうな雨が降り出しまして…
かなり寒かったんです。


そんな冷えた体を温めてくれたのが出雲ぜんざい!
izumo3.jpg

西出雲産の小豆でできてるんですよ~。
美味しかった!!

きずな新聞30号!!

今日の大阪は雨

じめじめビチョビチョは、ちょっと萎えますが
ひと雨ごとに春が近づいくる!と考えると、雨も嬉しいかも!?(^^)
雨ならではのファッションを楽しむのもいいですね!



さて先日、挨拶状ドットコムのニュースレター

「きずな新聞」30号が発行されました~!

kizuna30.jpg



紙面の中で、社員旅行で島根県の出雲大社と
鳥取県境港の鬼太郎ロードにいってきた旅日記を掲載させていただきましたが
出雲大社さんのことをあまりご紹介できなかったので
こちらでご紹介させていただきます。(^^)


izumo6.jpg
屋根が3つ見えていると思いますが、
一番奥の緑色のお屋根の建物が、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が祀られている本殿です。

緑が鮮やかなのは、昨年の式年遷宮で
綺麗にリフォームされたからとのこと。


そもそも「式年遷宮」って、どういう行事かご存知でしたか?

恥ずかしながら私はよくわかってませんでした。
正式参拝させていただいた際に、権禰宜(ごんねぎ)さんより
とてもわかりやすく沢山お話をお聞きすることができましたので
僭越ながら少し説明させていただきます。

(時間も経ち、記憶があいまいな部分もあり
 無知な私の説明なので、言葉のチョイスが間違っていたり
 誤解しているかもしれませんが、ご了承くださいませ…)


平たく言いますと、


神様をお祀りしているお社も長い年月で老朽化してきますよね。

しかし、神様の頭の上で、トッカントッカン屋根の工事などするわけにいきませんよね。

そこで、神様に少しの間、別のお社に移動していただき
綺麗にお社をお直ししたのち、元のお社に帰っていただくのだそうですが
この、神様に移動していただくことを遷宮(せんぐう)と言うそうです。

その遷宮は、

伊勢神宮では、20年に一度
出雲大社では、60年に一度

と決まっているそうで、昨年(2013年)は、
伊勢神宮の遷宮と出雲大社の遷宮が重なる
とっても貴重な年だったのです。

伊勢神宮では、お社は、20年に一度、新しく建て替えるそうですが、
出雲大社のお社は、国宝に指定された1952年以降、建て替えではなく
補修することになっているんだそうです。

出雲大社本殿の屋根は、ヒノキの皮を幾重にも重ねて作られているそうで、
屋根の厚みの一番厚いところは1mほどあるそうです。
(写真の緑の部分の上の『人』の形のところのコトです。わかるかな?)

補修工事は、専門の職人さんの手作業なのだそうですが、
なんせ60年に一度の作業ですので、60年前の作業の経験者がいなくて
解体しながら60年前の職人さんの技術を学び、仕事をする。
自分の仕事が、60年後の職人さんに見られてもはずかしくないものを作る!
という信念のもと完成したのだそうです!!

受け継がれる技術と誇り!すごいです!!


檜の皮は、60年もの間、雨風に耐えられるほど強いわけですが
あまりにも強くて、たとえば山に捨てても、朽ちて土に返らないんだそうです。


私のつたない説明ではわかりにくいと思いますのが、
この屋根の檜皮葺き替え(ひわだ ふきかえ)を
詳しくレポされているブログを見つけましたので
こちらをどうぞ↓
http://ippu.main.jp/niwa-75-120302.htm



出雲大社の上空からの写真は、出雲大社のホームページでご覧いただけます。
http://www.izumooyashiro.or.jp/sengu.top.html


出雲観光協会公式ページでは、参拝気分が味わえますよ!
https://www.izumo-kankou.gr.jp/676



まだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、

今日のところはこの辺で・・・・

4月から、はがき52円、封書82円になりますよ~

3月3日、今日は、ひな祭り ですね~♪
今日のお夕飯は、やはり「ちらし寿司」ですよね!


こんにちは!お寿司大好き合田です。(^^)



さて、みなさんもご存じのとおり
4月1日より消費税が、8%になりますよね。

5%のうちに・・・と買い物にはしる方が多いらしく
電化製品や不動産関係なども品薄になっているそうですよ。

高額商品にはなかなか手が出ませんが、
わたしも日用品などあれこれ買いだめしておこうかと
企んでいる主婦の一人です^^;

しかーし

はがき切手の買いだめは、NG!ですよ~

なぜなら、4月1日より郵便代金も値上がりするのです。

はがきは、50円 → 52円

封書は、80円 → 82円

になります。



既に買っている50円のはがき、50円80円の切手は使えなくなるの?

というと、そうではなくで、
使えるんですが、そのままではダメで、
2円切手を貼るなど、差額分の支払が発生します。


使えるとはいえ、
改まった挨拶状で、2円切手を貼って出すのは
ちょっとカッコ悪いですよね^^;

そういう場合は、「書き損じはがき」と同じように
郵便局で、5円の手数料と差額の2円を払うと
52円のはがきに交換できるそうです。

はがきだけでなく、切手も手数料と差額の支払うと
新料金の切手に交換可能です。

>>郵便局のQ&A
http://www.post.japanpost.jp/question/224.html


郵便局の新料金のはがき・切手の販売開始は、
今日(3/3)からなので、今日から交換できます。


その他、郵便局の窓口の方にお伺いしたところ
はがきや切手に交換するだけでなく
速達郵便や ゆうぱっくを出す際の料金の一部として
使うことができるそうですよ!



はがきや切手の買い置きが沢山ある方は、
この機会に(3月中に)お手紙出しまくっちゃって
それでも余っちゃった場合は、
上記を参考に活用してくださいね~!!

システムメンテナンスのお知らせ

こんにちは!挨拶状ドットコムの合田です。

毎度ご利用いただきましてありがとうございます!


挨拶状ドットコムでは、2/27(木)~2/28(金) にかけて
システムメンテナンスを実施いたします。

それに伴いまして、弊店サイトの一部および全部の機能が
一時ご利用いただけませんのでご注意ください。


■2/27(木)9:00 ~ 2/28(金)18:00 まで
マイページがご利用いただけません。


                          
また、                     
                          

■2/28(金)9:00 ~ 18:00 までは、
当サイトすべての機能がご利用いただけません。

※サイトの閲覧もできません。(>_<)  
                          


なお、メンテナンスの終了時間は、
前後する可能性がございます。


お客様へは大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解ご了承くださいませ。 m(__)m



師走になりました。

師走になりましたね。


師走(しわす)の語源は、僧侶がお経をあげるのに東西を走り回るとか
普段落ち着いている学校の先生まで張り出すほど忙しいとか、諸説あるようですが、
なんせ“忙しい”ってことですよね!?(^^)


仕事で忙しい方もいれば、
クリスマスや忘年会の準備でで忙しい方もいるでしょうし
受験生は、ラストスパートで踏ん張りどころだし
置かれてる状況は違えど、なんか、街全体が急ぎ足が感じがしますね!


挨拶状ドットコムのエースくらさんも走ってますが…
osakamarason_kura.jpg
いえいえ、こちらは、師走だからではなく
大阪マラソン 42.195km フルマラソンです!(^^)

まだ少し暑かった11月27日(日)でした。

フルマラソン初挑戦で、無事完走!!

その素敵な有志に我らみんな
大きなパワーいただきました!



日本全国たくさんのお客様から沢山のご注文をいただくこの時期

良い商品をお届けするため、我々挨拶状ドットコムのスタッフみんなで

全力で年末まで駆け抜けたいと思います!!



年賀状印刷 ご注文承り中


喪中はがき印刷 ご注文承り中

本日2月4日は、立春

本日、2月4日(月)は、立春!

もう暦の上では、 でございます。



この土日は、お天気もよく
春の訪れを感じるほどに暖かかったですけれでも
今日は、しとしと冷たい雨ですね。

あさっての天気予報を見ると関西地方にいっぱい雪だるまマーク!
大阪でも雪が降るとの予報です。

まじかー(>_<)


立春過ぎての、この寒さの事を「余寒」と言います。

季語の挨拶では、「春寒の候」とか「残寒の折」なんて言い方もしますね!




さて、昨日は節分でしたけれども

皆様は、「豆まき」+「巻き寿司まるかぶり」しましたか?

今年の恵方は、南南東 ということで、

我が家でも、みんなで南南東を向いて、無言で巻き寿司を1本ぱくり…と頂きましたよ!




ところで、

節分って、2月3日だけじゃない! って、ご存知でした?

実は、年4回もあるらしいよ~!



wiki情報ですが、
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E5%88%86

らしいです。

江戸時代以降は、節分=立春の前日(2月3日)を指すようになったそうな。

でも、立春の前日なので、必ずしも2月3日ではないようです。
なぜかというと「立春(りっしゅん」は、太陽黄経が315度のときで
2月4日“ごろ”なんだそうです。
2月4日ではなく、 “ごろ” てのがみそですね。

こちらもwiki調べですが
立春は、1985年から2024年まで(2020年までになる可能性あり)は2月4日だが、
1984年までは2月5日、1897年までは2月3日もあった。
2025年からは再び2月3日が現れる。
(未来の日付は天体力学による予測)

ということで、

この先10年ほどは、節分は 2月3日 で正解ですが
2025年から(2021年からになる可能性あり)は
閏年の翌年に2月2日になるらしいです!



まだまだ、世の中、知らない事がいっぱいありますね~。


日々是気付! 日々お勉強していきましょう~!

2013年もよろしくお願いします。

akeome2013_20121230124347.jpg

あけましておめでとうございます。

挨拶状ドットコムの合田です。

こちらのブログでは、今年も
サイトだけではお伝えできないプチ情報など
発信していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m



本年の営業開始は、1月7日(月)からです。

(この投稿は、予約投稿です。)



恐れ入りますが、お問合せ等のお返事は、

1月7日(月)から順次ご返信させていただきますので

何とぞよろしくお願いいたします。

2012年もありがとうございました。

本日は、大晦日
2012年も本日で終了でございます。




今年もほんとにたくさんのお客様にご愛顧いただきまして

ありがとうございました。m(__)m



年賀状のご注文受付は、昨日(12/30)で終了いたしましたが

出荷業務は、今日、大晦日までやっております!


※お届けは、1月1日以降となりますのでご注意くださいませ!
 天候や交通事故等のトラブルで到着が遅れない事を願って止みません。。。




そして、寒中見舞い や 引越しはがき や

ビジネス用のご挨拶状のご注文受付は、

年末年始も休みなく受付しております。


版下作成、印刷、出荷業務、および メールの返信は、

1月7日以降の対応となります。

お待たせして大変申し訳ございませんが

何とぞ、よろしくお願いします。







さてさて、今年も紅白の司会は、嵐!さんですから

ばっちりDRで録画予約しておりますが、

オープニングから見れる時間に帰れますように…(^^)




では、みなさま、よいお年をお迎えください!

『お客様のお声』 ご紹介

こんにちは! 挨拶状ドットコムの合田です。

まもなく8月も終わりですね。



節電の為にも 早く涼しくなってほしいな~ と思う反面

夏が終わっちゃうのが、なんだかちょっと寂しいな… (^^ゞ




さて、今日は、あるサービスをご利用いただいた
お客様のお声のご紹介をしたいと思います。





挨拶状ドットコムでは、「復興支援プロジェクト」として

震災で、自宅や事務所の引越を余儀なくされた多くの方々の挨拶状

新たな場所での生活を報告するはがきや、

新しい住所をお知らせする挨拶状を

無料で作成させていただこう!という取り組みをしています。



詳しくはこちら↓
「東日本大震災に対する弊社対応につきまして」


こちらをご利用いただきましたお客様からのお声をご紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------------------

宮城県 A 様2011年07月
注文した挨拶状が先日届きました。送料まで負担していただき恐縮です。
今回、このような形で被災者を支援していただき、本当にありがとうございました。
宮城県女川町に住んでおりましたが、3/11の津波で家を流され、親戚・友人、たくさんの方が亡くなりました。
震災の混乱と絶望の中、日本中の皆さまのご支援のおかげで今日まで暮らしてくることが出来ました。
震災から4ヶ月、やっと住まいを見つけて引っ越したので転居通知を出そうとして
こちらのサイトを見つけ、半信半疑で注文しました。
つらい体験でしたが、同時に本当にたくさんの方のご厚情に触れ、勇気をいただきました。
まだまだ先の見えない毎日ですが、がんばって歩いていこうと思います。
また機会があれば親戚一同で利用させていただきます。
ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------

新潟県 E 様2011年07月
今回お願いしました転居はがきについて、大変なご厚意本当にありがとうございます。
このような支援をされていることを存じていなかったため、驚きと共に感謝の気持ちでいっぱいです。
何気ない検索でにっこう社様とご縁があったこと大変嬉しく有り難く感じております。
本当にありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------

長野県 S 様2011年07月
このたびは、被災者支援として無料で商品を送って下さり、
本当にありがとうございました。無事に商品が到着しました。
今まで年賀状などでこういったサービスを利用したことはなかったのですが、
今回インターネットで検索したところ、御社のHPを見つけました。
半信半疑で申し込みをしましたが、ハガキ代金だけとのこと、驚きました。
知らない土地に来たばかりで夫は求職中なので、大変助かります。
生活が落ち着きましたら、また御社に年賀状などもお願いしたいです。
今後とも、宜しくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------

東京都 O 様2011年07月
思いがけずこのようなお話(復興支援プロジェクト)を頂きましたことを本当に嬉しく思っております。
お陰様で、日頃より私たち家族を心配してくださっている方々に私どもの近況、
また、震災前生まれたばかりだった娘の成長も報告することができ、本当に感謝しております。
今後も何かの折に利用させて頂きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
一日も早い復興を願っております。
御社の皆様にもよろしくお伝えくださいませ。
この度は、本当にありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------

茨城県 K 様2011年07月
お願いしておりました葉書が届きました。綺麗にできておりました。
また、復興支援プロジェクトで代金を負担頂けるとのこと、ありがとうございます。
例年、改まって暑中見舞いは出してないのですが、今年は震災で心配をかけた方々にご挨拶をと思い、
葉書を作成しました。こんな形で思いがけずご支援を頂けたことに、深く感謝致します。
ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------

宮城県 K 様2011年07月
震災の際、心配してくださった方々に、暑中見舞いを出そうと探していたところ、
こちらのデザインが気に入り、注文する事にしました。
その時偶然、震災支援をしている記事を見つけ、自宅に住んでいられる状況でしたが、
お願いできるか聞いたところ、快くお返事いただき、本当にありがたかったです。
地域も会社も、復興に向けて進んでいます。皆様には、温かく見守っていただけたら・・・と思います。
本当にありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------


先日の24時間テレビでも被災地の方々の様子が放送されていましたね。


被災された方々のショックは、はかり知ることは出来ませんが、

力強く前向きにがんばっておられる姿を拝見し、感動しました。(;_;)



本当の復興は、これからだと思いますが

その1歩のお手伝いができたこと、大変嬉しく思います。


どうぞ、これからもがんばってください!!






 | StaffBlog TOPへ |  次のページへ»



2007年度 関西IT活用企業百選 優秀企業に選ばれました!

おかげさまで、挨拶状ドットコムは
「優秀企業」に選ばれました!

最近の記事

月別記事一覧

カテゴリー別

最近のコメント

最近のトラックバック

挨拶状.COM各カテゴリー

私たちが作成しています

暑中見舞いはがきなら、挨拶状ドットコム/暑中見舞いはがきにお任せ下さい!

営業日のご案内

挨拶状ドットコム総合トップページへ 会社概要 お客様の声 マスコミ紹介 お問い合せ メルマガ登録 リンク お友達に紹介する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。