スタッフブログ
挨拶状ドットコムからお客様へ。
お客様からその周りの方々へ。
多くの感動ときずなが生まれますように…
挨拶状ドットコムスタッフによるブログです。

人と人とのきずなを深めるお手伝い!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きずな新聞30号!!

今日の大阪は雨

じめじめビチョビチョは、ちょっと萎えますが
ひと雨ごとに春が近づいくる!と考えると、雨も嬉しいかも!?(^^)
雨ならではのファッションを楽しむのもいいですね!



さて先日、挨拶状ドットコムのニュースレター

「きずな新聞」30号が発行されました~!

kizuna30.jpg



紙面の中で、社員旅行で島根県の出雲大社と
鳥取県境港の鬼太郎ロードにいってきた旅日記を掲載させていただきましたが
出雲大社さんのことをあまりご紹介できなかったので
こちらでご紹介させていただきます。(^^)


izumo6.jpg
屋根が3つ見えていると思いますが、
一番奥の緑色のお屋根の建物が、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が祀られている本殿です。

緑が鮮やかなのは、昨年の式年遷宮で
綺麗にリフォームされたからとのこと。


そもそも「式年遷宮」って、どういう行事かご存知でしたか?

恥ずかしながら私はよくわかってませんでした。
正式参拝させていただいた際に、権禰宜(ごんねぎ)さんより
とてもわかりやすく沢山お話をお聞きすることができましたので
僭越ながら少し説明させていただきます。

(時間も経ち、記憶があいまいな部分もあり
 無知な私の説明なので、言葉のチョイスが間違っていたり
 誤解しているかもしれませんが、ご了承くださいませ…)


平たく言いますと、


神様をお祀りしているお社も長い年月で老朽化してきますよね。

しかし、神様の頭の上で、トッカントッカン屋根の工事などするわけにいきませんよね。

そこで、神様に少しの間、別のお社に移動していただき
綺麗にお社をお直ししたのち、元のお社に帰っていただくのだそうですが
この、神様に移動していただくことを遷宮(せんぐう)と言うそうです。

その遷宮は、

伊勢神宮では、20年に一度
出雲大社では、60年に一度

と決まっているそうで、昨年(2013年)は、
伊勢神宮の遷宮と出雲大社の遷宮が重なる
とっても貴重な年だったのです。

伊勢神宮では、お社は、20年に一度、新しく建て替えるそうですが、
出雲大社のお社は、国宝に指定された1952年以降、建て替えではなく
補修することになっているんだそうです。

出雲大社本殿の屋根は、ヒノキの皮を幾重にも重ねて作られているそうで、
屋根の厚みの一番厚いところは1mほどあるそうです。
(写真の緑の部分の上の『人』の形のところのコトです。わかるかな?)

補修工事は、専門の職人さんの手作業なのだそうですが、
なんせ60年に一度の作業ですので、60年前の作業の経験者がいなくて
解体しながら60年前の職人さんの技術を学び、仕事をする。
自分の仕事が、60年後の職人さんに見られてもはずかしくないものを作る!
という信念のもと完成したのだそうです!!

受け継がれる技術と誇り!すごいです!!


檜の皮は、60年もの間、雨風に耐えられるほど強いわけですが
あまりにも強くて、たとえば山に捨てても、朽ちて土に返らないんだそうです。


私のつたない説明ではわかりにくいと思いますのが、
この屋根の檜皮葺き替え(ひわだ ふきかえ)を
詳しくレポされているブログを見つけましたので
こちらをどうぞ↓
http://ippu.main.jp/niwa-75-120302.htm



出雲大社の上空からの写真は、出雲大社のホームページでご覧いただけます。
http://www.izumooyashiro.or.jp/sengu.top.html


出雲観光協会公式ページでは、参拝気分が味わえますよ!
https://www.izumo-kankou.gr.jp/676



まだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、

今日のところはこの辺で・・・・

スポンサーサイト

4月から、はがき52円、封書82円になりますよ~

3月3日、今日は、ひな祭り ですね~♪
今日のお夕飯は、やはり「ちらし寿司」ですよね!


こんにちは!お寿司大好き合田です。(^^)



さて、みなさんもご存じのとおり
4月1日より消費税が、8%になりますよね。

5%のうちに・・・と買い物にはしる方が多いらしく
電化製品や不動産関係なども品薄になっているそうですよ。

高額商品にはなかなか手が出ませんが、
わたしも日用品などあれこれ買いだめしておこうかと
企んでいる主婦の一人です^^;

しかーし

はがき切手の買いだめは、NG!ですよ~

なぜなら、4月1日より郵便代金も値上がりするのです。

はがきは、50円 → 52円

封書は、80円 → 82円

になります。



既に買っている50円のはがき、50円80円の切手は使えなくなるの?

というと、そうではなくで、
使えるんですが、そのままではダメで、
2円切手を貼るなど、差額分の支払が発生します。


使えるとはいえ、
改まった挨拶状で、2円切手を貼って出すのは
ちょっとカッコ悪いですよね^^;

そういう場合は、「書き損じはがき」と同じように
郵便局で、5円の手数料と差額の2円を払うと
52円のはがきに交換できるそうです。

はがきだけでなく、切手も手数料と差額の支払うと
新料金の切手に交換可能です。

>>郵便局のQ&A
http://www.post.japanpost.jp/question/224.html


郵便局の新料金のはがき・切手の販売開始は、
今日(3/3)からなので、今日から交換できます。


その他、郵便局の窓口の方にお伺いしたところ
はがきや切手に交換するだけでなく
速達郵便や ゆうぱっくを出す際の料金の一部として
使うことができるそうですよ!



はがきや切手の買い置きが沢山ある方は、
この機会に(3月中に)お手紙出しまくっちゃって
それでも余っちゃった場合は、
上記を参考に活用してくださいね~!!



 | StaffBlog TOPへ | 



2007年度 関西IT活用企業百選 優秀企業に選ばれました!

おかげさまで、挨拶状ドットコムは
「優秀企業」に選ばれました!

最近の記事

月別記事一覧

カテゴリー別

最近のコメント

最近のトラックバック

挨拶状.COM各カテゴリー

私たちが作成しています

暑中見舞いはがきなら、挨拶状ドットコム/暑中見舞いはがきにお任せ下さい!

営業日のご案内

挨拶状ドットコム総合トップページへ 会社概要 お客様の声 マスコミ紹介 お問い合せ メルマガ登録 リンク お友達に紹介する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。