スタッフブログ
挨拶状ドットコムからお客様へ。
お客様からその周りの方々へ。
多くの感動ときずなが生まれますように…
挨拶状ドットコムスタッフによるブログです。

人と人とのきずなを深めるお手伝い!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂きました「きずな新聞30号」の感想(1)

先月発行した「きずな新聞30号」
嬉しいことに続々とお客様より感想のお葉書が届いております!(^^)
ありがとうございます!!
kizuna30.jpg

頂いた感想 より、ほんの少しですがご紹介したいと思います。


kizuna_okoe1.jpg
ありがとうございます。
プラスを作成したのは、入社3年目の“おっくん”
めっちゃ、喜んでました!(^^)



kizuna_okoe2.jpg
ご当地年賀、気に入っていただけて良かったです!

今年も、新作デザイン続々と出てきますので
ぜひぜひ、お楽しみに~\(^o^)/



kizuna_okoe3.jpg
疲労ママさん・・・、お疲れ様です(>_<)
育児の合間の息抜きになりましたでしょうか?

子育ては体力も忍耐も使いますよね。
でもでも、嬉しいこともいっぱいあるはず!
渦中にいると忙しさで気づかない時もあるかも知れませんが
子供たちが大きくなって、振り返ると、
どんなしんどかったこともいい思い出になりますよ~! しみじみ…

ママさん、頑張れ~~!!!\(^o^)/



kizuna_okoe4.jpg
ステキな鬼太郎のイラストまで、ありがとうございます!

実は、ねずみ男だけじゃなく、砂かけばばぁも居たんですが
あまりの怖さに写真掲載NGになりました^^;



まだまだたくさんの感想いただいておりますので
機会があれば、ご紹介させていただきたいと思いまっす!!

では、今日のところはこのへんで・・・・
スポンサーサイト

社員旅行 出雲大社の続き

前回のブログで きずな新聞30号に掲載した

社員旅行で行った出雲大社のお話をしましたが

今回は、それの続きです。(^^)


出雲大社では、ご縁があって「正式参拝」をさせていただきました。
( 申し込めば、誰でも正式参拝できるのでしょうか…?
  そこらへんはよくわかってません^^; )


正式参拝・・・ということで、みんな正装して
なんていうんですかね?
この白い襟(エリ)?襷(タスキ)?みたいなのを着けまして
手と口を洗って、清めて御本殿へ向かいます。
IMG_4465_R.jpg


御本殿へ向かうと言いましても、大国主大神が祀られている御本殿(緑の屋根)には入れませんよ。
ここの八足門(やつあしもん)の中に入れるのです。
izumo6_1.jpg


八足門(やつあしもん)を正面から見た写真がこちら
izumo4.jpg

一般の参拝の方々は、ここまでで、中にははいれないのですが、
正式参拝の場合は、この門の中に入れるんです!

といっても、正面から入るのではなくて
写真では切れてしまいましたが、左の方にある小さな扉から一礼して入らせていただきます。

中の写真はないんですが、

入った瞬間の緊張感!というかなんというか
ピン!と気持ちが引き締まる気がしました。

前日の大雪が嘘のように、時折、寒い中にも温かい日差しがさし
「雪の中、よう来たな!」と温かく迎えてくれたような
そんな気持ちになりました!(*^_^*)


八足門の中では、お参りした後、本殿の周りをぐるりと一周しながら
権禰宜(ごんねぎ)様より色々なお話を聞かせていただきました。

前回のブログで書かせていただきました屋根の吹き替えのお話も
この時にお伺いしました。


また、八足門の前には、このような丸いしるしがあるのですが、
行かれた際には、ぜひこちらもチェックしてください!!
izumo1.jpg
これは何かと申しますと、古代の御本殿の柱跡なんでそうです。

大きな丸の中に赤い丸が3つありますよね?
この赤い丸い部分が1本の木で、これを3本束ねて強固な柱にしていたそうです!


現在の出雲大社本殿の高さは約24mですが、出雲大社の社伝によると
古代出雲の本殿の高さは現在の4倍、96mあったといわれ
また中古(奈良時代?平安時代?)には現在の倍の高さ、約48mあったと伝えられているそうです。
しかし、当時の建築技術でそんなに高いものは作れないのでは?と長い間伝説となっていたそうなんですね。

それが2000年に本殿八足門前の出雲大社境内遺跡から
当時のものとされる宇豆柱が発見され、
かつての本殿の巨大さを証明するものとして注目されたんだそうです。

こんな大きな柱なら48mの御本殿も支えられてのではないか?って思っちゃいますよね!

これは、柱跡ですけど、実際に発掘された柱、
宇豆柱は、古代出雲歴史博物館で見ることができるそうです!

私たちは博物館へ行けず、実物は見れず…(残念)



そしてこちらは、神楽殿の大注連縄!!
izumo2.jpg
出雲大社といえば、大きなしめ縄を思い出す人も多いと思います。(わたしもその一人)

こちらの大注連縄は、長さ13・5メートル、太さは最大8メートル、
重さ4・4トンと日本では最大級の注連縄だそうです!!

すごい迫力でした~!\(^o^)/


この日は、雨の天気予報とは裏腹に、
参拝中は、晴れ間も見えていたのですが(神様のご加護だね~!)
参拝後は、天気予報通り、けっこうな雨が降り出しまして…
かなり寒かったんです。


そんな冷えた体を温めてくれたのが出雲ぜんざい!
izumo3.jpg

西出雲産の小豆でできてるんですよ~。
美味しかった!!



 | StaffBlog TOPへ | 



2007年度 関西IT活用企業百選 優秀企業に選ばれました!

おかげさまで、挨拶状ドットコムは
「優秀企業」に選ばれました!

最近の記事

月別記事一覧

カテゴリー別

最近のコメント

最近のトラックバック

挨拶状.COM各カテゴリー

私たちが作成しています

暑中見舞いはがきなら、挨拶状ドットコム/暑中見舞いはがきにお任せ下さい!

営業日のご案内

挨拶状ドットコム総合トップページへ 会社概要 お客様の声 マスコミ紹介 お問い合せ メルマガ登録 リンク お友達に紹介する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。