スタッフブログ
挨拶状ドットコムからお客様へ。
お客様からその周りの方々へ。
多くの感動ときずなが生まれますように…
挨拶状ドットコムスタッフによるブログです。

人と人とのきずなを深めるお手伝い!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一月いぬる二月逃げる三月去る

早いもので・・・気が付けば、3月。

「1月いった、2月逃げた、3月去った といいますからね~」

なんてご近所さんと話しながら

ふと、これって ことわざ!?
いつ誰に教わったのだろう? 
とちょっと気になりました。


ブログなので、↑うえでは、文字にしたけれど
文字としては見慣れなくて、過去、書いた記憶もほぼないような・・・

どっちかっていうと「耳」でおぼえた言葉

ちがつった、がつげた、んがつった

韻をふんでるところが、耳に心地よい(^^)

耳で覚えた言葉を、文字にする時に
迷うのは、どの漢字なのか?ってこと。

『いった』 は、「行った」 なのか?、「逝った」なのか?、「往った」なのか?

IMEの標準辞書にでてくる意味はこちら
iku.jpg

過ぎ去ってしまう・・・って意味で考えると「往った」が一番しっくりきます。

ただ「往く」の文字が常用外なので、「行く」って文字を使うのもありなのかな?

でも、色々検索していたら、どうやら

一月いぬる二月逃げる三月去る

というのが、もともとのいい方だったそうです。


▼いぬるとは - 但馬方言 Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E3%81%84%E3%81%AC%E3%82%8B


「いぬる」は、方言なんですね。知らんかった。
最近、聞かないけど、自分が若かりし頃のオジサンたちは使ってましたよ。
「帰ります」てきな意味で、「そろそろ、いぬわぁ~」って。
イマドキ風に言うと、「そろそろ、ドロンします。」とか? (←そんなんいうヤツおるんか!?^^)


もともと 「いぬ」、「にげ」、「さ だったのが、

「いぬる」が、「いく」や「いった」に言い換えられて、
「いく」、「逃げる」、「去る」だと、語呂が悪いので

「いっ」、「にげ」、「さっ

に落ち着いたんじゃなかろうか!? 
(わたくし合田個人の見解です^^;)


「る」 だと、1月も2月も3月もすぐ過ぎちゃうから、気をつけよう!
毎日しっかり計画建てよう~!って、注意喚起してくれる言霊を感じるんですが、

「た」 だと、過去形なので、1月も2月も3月も過ぎちゃったな~って、
反省しているイメージが浮かぶのは、私だけでしょうか・・・!?

調べてみて
 「一月いぬる、二月逃げる、三月去る」 と使いたくなる合田なのでした。(^^)

スポンサーサイト



 | StaffBlog TOPへ | 



2007年度 関西IT活用企業百選 優秀企業に選ばれました!

おかげさまで、挨拶状ドットコムは
「優秀企業」に選ばれました!

最近の記事

月別記事一覧

カテゴリー別

最近のコメント

最近のトラックバック

挨拶状.COM各カテゴリー

私たちが作成しています

暑中見舞いはがきなら、挨拶状ドットコム/暑中見舞いはがきにお任せ下さい!

営業日のご案内

挨拶状ドットコム総合トップページへ 会社概要 お客様の声 マスコミ紹介 お問い合せ メルマガ登録 リンク お友達に紹介する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。